一般入賞口の全箇所を横方向にマイナス調整するような店の役職者はバカ

今回は、釘調整について話してみるかのー

 

レア機種と戯れる

先月は、社用で千葉方面に行く日があった。

 

こういった場合、私のような優良業界人は、ついでにご当地ホールにお邪魔して

 

「ほー、これは自店の営業エリアでは見掛けないような営業手法だな」

 

とか、

 

「なんや、この制服、ケツが見えそうで見えないのう…焦らしおるわい」

 

とか、

 

「むむー、マイクパフォーマンスやっとる店なんか。私の熟練したテクニックを披露して、著しく射幸心をそそるような鉄火場に変えてやりたい!」

 

などといった事を考えながら、エリア訪問するもんなのであるが、今回はなかなかレアな機種に接する事ができて非常に満足であった。

 

それは↓

はねらんま

©高橋留美子/小学館 ©SANKYO

 

こいつである。

 

最大ラウンド中に流れる「Fly High × Sky High」は、どうにもこうにも名曲である。

 

ハンドル固定のせいもあって若干ガタつきがあるが、お店の方々や大多数の常連客から、大事に扱ってもらっているような雰囲気が漂っておる。

 

この台も、さぞかし満足であろう。

 

規則改正に伴う経過措置の最後の最後まで、貴重な認定機として活躍してくれる事を祈りながらお店を後にした。

 

東京に戻って来ると

ほんで、東京に戻って来る。

 

こっちの方でも、やる事は同じ、外出ついでにパチンコである。

 

で、思う。

 

別に東京に限って、という訳では無いのだが、ハッキリ言って釘のレベルが超悪い。

 

自分が関東圏で東京の人間なので、他所様の営業エリアよりも特にそう思うんだろうが、東京の特徴としては↓

 

①警視庁も所轄も、完全に舐めている

立ち入りなんかこねー

来たら事故ったレベルの運の悪さという事で観念する

釘確認シートを一度もガラス面に当てた事が無いやつも相当数居るじゃろ

 

②ユーザーを舐め切っている

会社員客やジーサンバーサンは、千円13回でも打つ

地元で打つ客が居なくても、都市部だから客なんて適当に流入して来て、そいつらが打つ

売上のなるべく多くが粗利として残れば、稼動(アウト個数)なんてどうでも良い、と思っている

 

③組合を舐めている

取り締まり行政の協力を得ながら組合として暴排に取り組んだり資金拠出しているからこそ、現行の金地金の還流システムなどを維持できている。

 

しかし、広告宣伝規制の順守や検定/認定切れ機の撤去など、取り締まり行政や組合の取り決めを守らなくても、そういうシステムにはタダ乗りしていたいとか、都合が良い事を考えている馬鹿なホール企業も相当数ある。

悪太郎

ええい、話にならんわいっ

 

やっぱ、特に、釘やな…

仕事上がりや休みの日に、パチンコ打ちたくても、最寄りエリアにまともな運用レベルのお店が無いから、最近は全然打っていないという読者の方も、結構沢山いらっしゃるんじゃなかろうか?

 

同業の私から見ても、酷い状況のお店が多い。

これじゃ、アカンて…

 

特に、一般入賞口やが、全部ぐんにゃり曲げる必要なんかないんやで。

 

取説見ろ

ええか、低能管理職ども!

 

拾いやすいポッケ

 

拾いにくいポッケ

 

まずはそれを理解せよっ

421-2019

[参照]CRコマコマ倶楽部 取扱説明書 ©豊丸

 

ベースアップ貢献度が違うのに、一律ぐんにゃり行ってどうするんや!

 

ほんで、なんでまた、誰がどう見てもすぐ分かるような横方向に曲げるんや

 

縦、縦!

 

縦でええ

 

機種にもよるが、

 

  • ゲージ棒の11.08がかするくらい
  • 11.04~11.05だと当たらない

 

これで、首吊りせず、釘確認シートの範囲内で、十分ベースダウンするじゃろが!

 

…ん?

 

それくらいの運用じゃ、欲しい粗利に全然足りないって?

 

どこもかしこも、ぐんにゃり曲げなきゃ、やってられんて?

裏モノもういいや

さては、おたく、遊技場じゃないな?

 

そんなショボ運用のお店が生き残っても、業界的にも地域住民としても、迷惑なだけや。

警察庁生安課課長補佐斉藤氏

今からチクってくるから、首洗って待っておれっ

-広告-


・・・

 

・・・

 

・・・

 

・・・ポー

 

・・・ポーピー

 

ポーピーポー

 

ピーポーピーポーピーポーピーポーピーポー

ピーポくん

あっ!

 

け、警察様っ!

 

え?

 

この私が、「釘調整を指南した」ですって!?

 

いやいやいや!

 

違うんですっ

 

程度問題で、もっとまともな営業せえよ

 

そう言ってただけなんです。

 

だって、警察様も

 

釘確認シートの範囲内に収まっていれば、実質的には検定機とみなしていらっしゃいますよねっ

 

え?

 

「そんな事は、一切ない」

 

「存ぜぬ!」

 

ですって?

離してっ

嫌ですっ

 

離して下さい!

 

離して!

 

離…

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

ついに、警察様のご厄介になってしもうた。。。

 

もう、ダメや。

 

・・・読者の皆さん、

 

今まで、

 

今まで、

 

ご愛読、ありがとうございましたっ

 

 

the END

 

 

※「参考になった」という方や、常連読者の方は、1日1回のボタンPUSHにご協力願います↓ m(_)m
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事情報]

2019年4月21日公開

6 comments on “一般入賞口の全箇所を横方向にマイナス調整するような店の役職者はバカ

  1. 戦国乙女好き

    こ、これは… この後のコメントが楽しみですな。いやいや煽ってませんよ(小声)

    Reply
  2. 匿名

    最近、更新頻度が落ちてるので色々と警戒されてるのかのと思ってましたが、
    まだまだお元気なようで。一読者として応援しています。

    Reply
  3. 西住まろ

    面白いマイクパフォーマンスまた聞きたいなあ
    「他店のカタキは当店でー!!」のフレーズで都会の怖さを知った学生時代を思いだしましたんw

    Reply

コメントをどうぞ! ※返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m