他エリア探訪に精を出す楽太郎-6号機時代に沖スロ市場がどのように変化するか興味あり

今回は、最近の楽太郎の活動状況や、興味を持っている事について、雑談的にお話ししたいと思います。

 

アクティブに過ごしたい欲求

人間歳をとってくるとその都度考え方や行動指針みたいなものは変わって来る訳ですが、ここ最近の私は、

 

  • うまく行かない、思い通りに行かない状況をも楽しむ
  • 自ら動いて機会創出
  • 人から働きかけられた際には、面倒でも乗ってみる
  • 色んな場面で気付きを得られるように、素直な気持ち/視点で観察する

 

こんな感じに生きております。

 

その都合上、思い付き、ノリで行動する場面も増えていて、結構体力的には疲れる訳ですが、それなりに刺激が多い毎日を過ごす事ができております。

 

もちろん、いくらノリ良く行動するとは言っても、このようなブログを運営しているため身元バレには細心の注意を払っておる訳ですが、ブログ開設当初よりは色々と慣れて来ましたので、今までは控えていた事でも今後は行動に移してみても良いのでは、と思っております。

 

最近の活動内容

例えば、ここ1~2ヵ月以内では、Twitterで交流させて頂く機会があった日暮里のBBステーションさんを、表敬訪問させて頂いたりもしています。

 

こっそり、ひっそりと現地に足を運び、営業の様子を拝見しあっさりとその場を去る、という実に地味な訪問でしたが、その事を知ったお店の役職の方からDMでご連絡を頂戴するなど、久しぶりの日暮里エリア訪問をエンジョイした次第です。

 

また、別件では、情報提供者でもある業界内の知人と会食するべく蒲田エリアに足を運んだ際に、キコーナ、メガガイア、楽園、ベガス、金時など主要店舗の状況を視察させて頂いたりもしております。

 

残念だったのは、先月末に、付き合いが長いメーカー側の知人関東大手ホール企業の上位役職の知人と渋谷で会食する機会があった際に、渋谷エリアの店舗回りが出来なかった事です。

 

在京の読者の皆さんはご記憶にあるかも知れませんが、その日は新橋/有楽町界隈での車両事故が原因で、利用客数が一気に増えて来る夕刻に、山手線全線が約40分間にわたり運行を停止し、そのせいで待ち合わせの時間にギリギリになってしまったからです。

 

当初の予定では、30分は早く着いて、渋谷のガイアはお客さんが入っているのかなど、色々とチェックしたかったのですが、その時間的な余裕はありませんでした。

 

更に、その後も実は、渋谷界隈には別件で出向く機会がありました。

 

これは、Twitterをフォローして下さっている皆さんはご存知ですが、9月15日と16日に母親の電撃訪問を受けて、接待で東京散歩をする事になりました。

 

初日はあいにくの雨模様でしたが、2日間で東京、品川、神楽坂、新宿、池袋、原宿、青山、渋谷、代官山エリアで、その都度お買い物やお茶、食事などを楽しみながらお散歩をして回りました。

 

業界人の本音としては、こういった機会に気になったパチ屋を軽く覗いて営業状況をチェックしたかったのですが、まさか母親の接待中にそういった事をするのも憚られるため、断念した次第です。

 

ちなみに、この接待によるお財布のダメージは甚大であり、用意した20万円ほどが最終的には100円ほどになり、素寒貧で帰宅する事になりました。

 

しかし、こういった活動を行く先々でツイートしていたところ、

 

「なかなかの親孝行者じゃないか」

 

と好意的に見て下さる方々が多かったので、棚ボタ的にイメージupする事ができて発信活動をしている立場としてはオイシイ結果になったと思っております。

 

本日の活動予定

まあ、そんなこんなで、色んなところにお出掛けした際には、なるべくその界隈のお店にお邪魔してみたいと思っておりますよ、といった感じなのですが、直近の他エリア探訪、ホール訪問はまさに本日、大山エリアを予定しております。

 

これは、昨日Twitterでポチポチしていたところ↓


※変なイベントとか、そういった企画ではないとの事です。 

 

このような情報を発見して、その流れでお店の役職の方と軽く遣り取りさせて頂いたのがキッカケです。

 

今日は元々新宿エリアに用事があるので、そのついでに池袋エリアのお隣である大山エリアに足を延ばして、マルハン大山店さんに寄らせて頂き、ピンポンDASHで退散しようかと思っておるところです。

 

この様子は、Twitterで発信させて頂く予定ですが、用事が長引いた際には訪問時間は無いため悪しからず…

 

最近の興味は…

さて、最近の楽太郎について、色々とお話しして参りましたが、興味を持っている事が実はもうひとつあります。

 

それは、6号機時代の黎明期にあって、沖スロ(30Φ)市場がどのように変化するのか、という事です。

 

規則改正に伴って遊技機の製造上の規格が変わり、ノーマルタイプ機のスペック面に相当な影響が出て来るという事はずっと話題になっている訳ですが、これはもちろん沖スロタイプ機への影響も大きいと言えます。

 

つまり、現時点で沖スロ機の運用に定評があるお店でも状況が変わって来たり、エリア全体で盛り上がっているところでも集客状況に変化が出て来る可能性がある、という事です。

 

もちろん、これはメーカー側の開発努力によって杞憂に終わる場合もある訳ですが、例えば

 

現時点での設置台数シェアが大きい主力機が認定切れした時点で、それに代わり得る機種が登場して来ていない場合はどうなるんだ?

 

とか、

 

ユーザーから一定の支持を得ているタイトル機が姿を消した際に、同じようなコンセプト/スペックで新機種が出しにくい状況下でその機種が抜けた後にすぐに補填が効くのか?

 

といった問題はあり、やはり近い将来に起こり得る危機と言えます。

 

参考までに、後段にて、現時点における沖スロタイプ機の設置状況を俯瞰して頂こうかと思います。

 

沖スロタイプ機の全国設置台数水準

<断トツのTOP!32,000台水準>

  • 沖ドキ!‐30

 

<10,000~13,000台水準>

  • グレートキングハナハナ‐30
  • ニューキングハナハナ‐30
  • ハナハナホウオウEX‐30

 

<5,000台水準>

  • ドリームハナハナ‐30

 

<1,000~2,000台水準>

  • クイーンハナハナ‐30
  • 沖ドキ!バケーション‐30
  • ニューシオサイ‐30
  • トリプルクラウンZERO‐ONE‐30
  • 沖ドキ!トロピカル‐30

 

<200~900台水準>

  • 沖縄フェスティバル‐30
  • トリプルクラウン ZERO Ⅱ‐30
  • ニュートリプルクラウン3‐30
  • キングハナハナ‐30
  • マタドールII‐30
  • ロイヤルマハロ‐30
  • EVANGELION 30ΦMODEL
  • スーパービンゴネオS2‐30
  • 沖ドキ!パラダイス‐30
  • トリプルクラウンZEROⅡ SECOND EDITION
  • トリプルクラウンG‐30
  • パチスロ みんなで楽シーサー30Φ
  • マシマシ‐30
  • もっと!沖縄フェスティバル‐30
  • ユルビスカス‐30

 

<100~200台水準>

  • トリプルクラウンスペシャル‐30
  • ドラゴンハナハナ‐30
  • トリプルクラウンX‐30
  • ワンバーワン‐30
  • イケイケマハロ‐30

 

[参考]「沖スロWORLD」

サイト運営:株式会社ビジョンサーチ社

© 2018 okislo-world

________

こんな感じですね。

-広告-

まとめ

そんなこんなで、非常に厳しかった夏場の暑さも落ち着いて、外歩きし易くなったこの時期を利用して、今後は沖スロの運用に定評があるお店にお邪魔する事を企画しております。

 

そこで得た情報などは、ひょっとしたらTwitterで発信したり、記事にして紹介させて頂く場合もあるかも知れません。

 

また、最近はオーバーウェイト気味であり、1年ぶりに会った母親からも

 

「ダイエットしたらどうだ」

 

と言われてしまったため、精力的に外歩きして、

 

どれくらい減量したのか?

 

といった事も、企画として発信させて頂くかも知れませんよ、とお伝えして、今回の記事を締めさせて頂こうかと思います。。。

 

 

以上、今回は、これくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

「母親の接待、ご苦労であった!」という方や、「なんだかんだで、毎日覗きに来ている」という常連読者の方は、1日1回のボタンPUSHにご協力願います↓ m(_)m
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事情報]

2018年9月26日公開

2 comments on “他エリア探訪に精を出す楽太郎-6号機時代に沖スロ市場がどのように変化するか興味あり

  1. くまを

    大山の商店街をついさっき歩いてきた自分にはタイムリー過ぎる(笑)
    トイレ使用に1階Pフロアしか見ていませんが、なかなかに寂しい状況ですよ・・・。

    Reply

コメントをどうぞ! ※2018年に入ってから、本社業務が加わって忙しい立場になってしまいました。返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m