メーカー団体が全日遊連に「独占禁止法コンプライアンスマニュアル」を送付-その①

本日は、画像資料メインの記事を①、②として連載させて頂きます。

 

まずは、こちらの通知書面をご覧下さい。

 

全日遊連からの通知書面

2017年12月15日の通知

 

このブログでは、各所から色んなお叱りを受けながらも、特に大手メーカー/大手販社が実施する

 

  • 多台数優先販売
  • 抱き合わせ販売
  • 機歴販売(機種、機械購入履歴販売)

 

こういった販売手法を「不公正販売」として位置付けて、その時々において記事にして、問題視させて頂いておりました。

 

こうした事情に関する考え方は、立場によって人それぞれ異なるでしょうが、私としてはこういった不公正販売全般は、ぱちんこ業界の健全化や全国のホールが多様性を持って存続する事への障害になると考えております。

 

なので、前出の通知書面にもあるような形で、メーカー側から出されたマニュアルの内容には非常に注目しており、この機会に読者の皆さんにも是非それにお目通し頂ければと思い、ひと通りの画像資料を用意させて頂いた次第です。

 

以下で、表題にもあります通り

 

「独占禁止法コンプライアンスマニュアル」

 

こちらを紹介させて頂きますが、ページ数が20ページほどありますので、記事を前半(その①)と後半(その②)に分けさせて頂きます。

 

それでは、まずは前半(その①)の方をご覧下さい。

 

「独占禁止法コンプライアンスマニュアル」

独占禁止法コンプライアンスマニュアルvol.4-表紙

 

 

 

 

 

 

 

独占禁止法コンプライアンスマニュアル-1

独占禁止法コンプライアンスマニュアル-2

独占禁止法コンプライアンスマニュアル-3

独占禁止法コンプライアンスマニュアル-4

独占禁止法コンプライアンスマニュアル-5

独占禁止法コンプライアンスマニュアル-5

独占禁止法コンプライアンスマニュアル-7

独占禁止法コンプライアンスマニュアル-8

独占禁止法コンプライアンスマニュアル-9

独占禁止法コンプライアンスマニュアル-10

 

ここまでで、約半分です。

 

後半は、Q&A形式で書かれたものがメインですので、もうちょっと読みやすい内容になっています。

 

本日中に後半部分を

 

『メーカー団体が全日遊連に「独占禁止法コンプライアンスマニュアル」を送付-その②』

 

として公開させて頂きますので、今しばらくお待ち下さい。

 

「後半記事が公開されたら、読んでみる!」という方や、前半記事を読んでみた時点で

「このマニュアルが守られる可能性は…0%だな!」と思った方は、下のボタンをそっと押して下さい↓

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事公開]

2017年12月16日

2 comments on “メーカー団体が全日遊連に「独占禁止法コンプライアンスマニュアル」を送付-その①

  1. Pingback: メーカー団体が全日遊連に「独占禁止法コンプライアンスマニュアル」を送付-その① | パチパチスロスロあんてな

  2. Pingback: 【寄稿】ホールもメーカーも、転換期を見据えた営業/開発販売を-不公正販売にまつわるアレコレ | パチンコ屋の裏話 現役店長楽太郎のお部屋

コメントをどうぞ! ※2018年に入ってから、本社業務が加わって忙しい立場になってしまいました。返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m