スロットのディスクアップのように、どう運用しても薄利や粗利マイナスになってしまう甘いパチンコ機種も存在しますか?-回答

今回は、営業データに関するご質問にお応えします。

 

猿 さんからのご質問

楽太郎さんはじめまして。

 

いろいろと情報収集しているとスロットのDISK UPが甘い、というのを見掛けます。

 

実際によく打っている友人は本当にそんな甘いかと疑っていてA偽のが全然甘いと言っていますが(笑)

 

ホールの方が甘いと言っているなら、そうなんでしょう。

 

そこで思ったのですが、パチンコにもホール割が甘い台ってありますか?

 

釘でどう調整してもメーカー設計が甘いので利益が取りにくい台

 

楽太郎さんが今まで見て来た中ででも、業界の噂でもなんでもいいです。

 

素朴な疑問なので気長にお待ちします。

お暇な時にでも答えて下さい。

________

ここまでが、猿 さんからのご質問です。

(全文そのままです)

 

それでは回答です。

 

回答

「最強クラスに甘い」パチンコ機種

どのような観点で「甘い」と判断するかは難しいところですが、今回は、

 

  • 釘調整での数値の落としにくさ(見た目を相当悪くしないと落とせない)
  • 設計上の甘さ

 

こういった観点で、現行機の中で私が「最強クラスに甘い」と思う機種を、各種データを交えながら1つ紹介させて頂き、それをもって回答とさせて頂こうかと思います。

 

それでは、ご覧下さい。

 

CR沖7

メーカー=マルホン

全国導入日=2017年3月21日(火)

  • 型式名:CR沖7LM
  • 仕様:ST、8個保留
  • 確率:低確率1/197.4 、高確率 1/24.5
  • 確変:80%、潜伏あり

沖7画像

©Maruhon industry co,ltd.

 

  • ビッグデータ上における全国導入開始時期の台数水準=500~800台水準
  • 同時期の機種=マジョカマジョルナ、ビッグorスモール、シティーハンター3XYZ心の叫び、カイジ沼3利根川、春夏秋冬HIGHビスカスGL など
  • 2018年7月末時点での設置状況=全国950店舗、1,300台水準

 

ビッグデータ

以下、同機の導入当初のビッグデータ上での推移を紹介させて頂きます。

 

<導入後の15営業日データ>

営業日 稼動 台売上 台粗利
3/22 36,140 48,083 2,207
23 32,820 43,045 -1,382
24 32,800 42,610 -2,459
25 37,320 48,614 -2,585
26 36,040 44,637 -3,972
27 27,920 36,800 -2,869
28 26,070 34,530 -1,800
29 25,880 35,155 -1,794
30 25,070 32,989 -3,682
31 25,730 34,849 -727
4/1 33,440 43,602 506
2 31,750 41,908 286
3 22,410 30,863 2,716
4 21,290 29,123 -486
5 20,770 28,212 -1,922
15営業日平均 29,030 38,335 -1,198

[参照]DK-SIS 2017年データより

©DAIKOKU DENKI.CO.,LTD.

 

ここ数年での私の記憶の限りでは、上記のように初動でこれほど高頻度で粗利マイナス営業日が多かった新機種は、他にありません。

 

その後は、ホール側は頑張って数値を落としてどうにかこうにか粗利が残るように運用した訳ですが、次に、実際に同機を設置している、知人店舗の営業データを紹介したいと思います。

-広告-

営業データ

<設置状況>

  • 4円パチンココーナー
  • 28個交換店
  • 1台

 

<営業データ>

  • 期間集計=2018年1/1~8/30
  • 平均稼動=12,025個
  • 平均台売上=15,028円
  • 平均台粗利=121円(期間総粗利=29,040円)

 

知人のコメント

以下、メールでデータを頂いた際のコメントを、そのまま紹介します↓

 

「HCでのTSは1/123前後になります」

 

「T1Y=1320、TY=1950くらいです」

 

「25~30個くらいの店だと、よっぽど売上が入る店じゃない限り千円15回以下にしないと赤になります」

 

「月間出率110%とか、普通にあります」

 

「ウチのバラの中では客滞が高い台で、150%前後です」

 

「ヘソ11.75より閉めにくいです。内股に見えるので」

 

「傾斜3分で付けて、寄りぶっ壊して、ヘソ回り全下げでやっと数値落ちるくらいです」

 

「寄ればヘソ小さくてもかなり回ります」

 

「アンケートで入れた手前外しにくいです。我慢して使ってますが壊れたとか嘘ついて撤去しようかと考えてます(笑)」

 

「打つお客増えれば台売入って使えるようになるかもしれません。ブログでアポール(注:原文そのまま)して下さい

 

・・・こんな感じでした。

 

 

以上、十分な回答になったかは分かりませんが、今回はこれくらいにしておこうかと思います。コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

「この記事を読んで打ってみたいと思ったので、アポールは成功である」という方や、「なんだかんだで、毎日覗きに来ている」という常連読者の方は、1日1回のPUSHにご協力願いますm(_)m
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事情報]

2018年9月9日公開

2 comments on “スロットのディスクアップのように、どう運用しても薄利や粗利マイナスになってしまう甘いパチンコ機種も存在しますか?-回答

  1. 匿名

    アポール・・・
    アピールの最上級で
    めちゃアピってね。ってことですね。
    わかりました。
    こんど打ってみますw

    Reply

コメントをどうぞ! ※2018年に入ってから、本社業務が加わって忙しい立場になってしまいました。返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m