ドラム、7セグ、ドット、8個保留パチンコ機の運用について-回答

今回は、ドラム機、7セグ機、ドット機、8個保留機についてのご質問2件にまとめて回答させて頂きます。

 

まっつあん さんからのご質問

初めて質問させてもらいます。

 

ナナセグやドラムリール、ドット搭載の台ですが、デジタル台ばかりの中だと実に新鮮に感じ、最近よく打っています。

 

麻雀、ドラム海、ドラムヱヴァ、ソルジャーなどです。

 

ただしマイホは設置台数が少ないのと、釘が悪いので全然楽しめません。

 

個人的には、遊べればいいので別に4パチでなくても良く、0.5パチコーナーにそのような台を置いてもらっても打つのですが、残念ながら0.5パチには移動して来ません。

 

今日質問させてもらいたいのは

 

(1)ナナセグやドラムリール、ドット搭載の台の釘が渋いのはどうしてですか?

(2)ナナセグやドラムリール、ドット搭載の台が1パチ、0.5パチなどに置いていない、少ないのはどうしてですか?

 

数多くのホールを見て言っているわけではないので、「そんなのは気のせい」という場合もあるかもしれませんが、もしも何か特別な理由があってそうなっているなら、ご教示下さい。

________

ここまでが、まっつあん さんからのご質問です。

 

次に、こちらのご質問をご覧下さい。

※TwitterのDMでのご連絡なので、改行/句読点など、記事の体裁に仕立て直してあります。

 

枠下@夜戦するクソ台ハンター さんからのご質問

率直な質問です。

 

ガルパン、麻雀物語2、デビルマン覚醒などのヘソ優先、電チュー優先がない8個保留機種は、どのホールでも鬼畜レベルの締め方をされるのは何故ですか?

 

8個保留だと回転数が増えて当たりも増える、利益がとれなくなると間違った認識のホールが多すぎます。

 

  • メーカーから運用のアドバイスはあるのでしょうか?
  • ホールから見て、8個保留機種の理解度、扱いはどうなのですか?
  • 8個保留機種が鬼畜調整されるのは何故でしょうか?

________

ここまでが、枠下@夜戦するクソ台ハンター さんからのご質問です。

 

それでは、回答です。

農作業

回答

運用の仕方が悪い

まず、どちらのご質問にも共通している事として、「運用レベルが低すぎる」という点が挙げられます。

 

これについては、ドラム/7セグ/ドットなどの液晶非搭載機には、8個保留仕様が多いという事情も絡めつつ、お話しする必要があるかと思います。

 

液晶非搭載機は、アナログ的な抽選演出や、光と音による演出での抽選で打ち手を楽しませる事で稼動を得なければならないという宿命があります。

 

こういった仕様の機種は、まっつあん さんも仰っている通り、機種のバリエーションとしてたまに触ってみると新鮮だったり、面白味を見出す事もできます。

 

しかし、やはり時代は派手な映像演出がメインの時代ですから、相当に造りが優秀な機種でもない限りは、どうしても単調な遊技になり飽きが生じ、稼動(アウト個数)が伸びにくいという事情があります。

 

これは、ホール側にとっては、いざそういった機種を導入しようと検討した際に、営業数字の3大要素である「売上」「稼動」「粗利」を念頭に置くと、しっかり打ってくれるお客さんが少ない状況で売上と粗利をどれだけ高く保てるかという点で不安を残す事になります。

 

これに対してのメーカー側の伝統的な工夫としては、軽めのタイプ機で造って、気軽に打ってもらって、より多く大当たりを体感できるような設計にする、というものがあります。

 

液晶機が主流になって行く過程で、初当たり確率1/315のドラム/7セグ/ドット機だと、それを高稼動させたり飽きさせないで遊技意欲を維持するのはハードルが高い訳ですから、なるべく軽いタイプ(確率帯)のもので造るという配慮です。

 

こういった理由で、ドラム/7セグ/ドット機には、甘デジやライト/ライトミドルタイプの機種が多く、この事はユーザーに対しての配慮措置であるとも言えるかと思います。

 

こういった事情が、まっつあん さんからの「なぜ、低貸し玉コーナーに設置が少ないのか」というご質問への回答にも繋がります↓

 

・低貸し玉コーナーは長時間稼動する場面が多いが、液晶機と比べた際にドラム/7セグ/ドット機はゲーム性が単調で飽きが生じやすいので、打ち手が支持しないだろう、と思っているお店が多いため

 

・ドラム/7セグ/ドット機には軽いタイプの機種が多いため、ミドルタイプ機などとの比較上では、売上水準が低くなる。近年では低貸し玉コーナーにも良粗利を求めるお店が増えているため、限られた台数の内、より多くを重めのタイプ機にしたいという本音がある。そのため、軽いタイプ機が多いドラム/7セグ/ドット機は、設置対象には極力選ばないようにしているというお店もある

 

こんな感じですね。

-広告-

8個保留仕様について

次に、メーカー側が工夫している事として、始動口を8個保留仕様にする、という、ものがあります。

 

先ほど申し上げた内容がユーザー配慮だとすれば、こちらの方はホール側に配慮した措置であるとも言えます。

 

以下で、理由を述べます。

 

ホール側は粗利主眼で営業するにあたり、始動口での抽選機会を減じて売り上げをより高めの水準にし、より多くの粗利を得ようと釘調整します。

 

この加減というか、機種運用が下手なお店においては、液晶機に比べると早めに変動やリーチアクションが終わってしまうドラム/7セグ/ドット機ですから、無抽選(=ドラム/7セグ/ドット無作動)状態が生じたり、最悪の場合はしばらくの間打ち手は遊技盤面と睨めっこしているだけの、実に寂しい状況にもなります。

 

どんなゲージであっても、回り具合にはある程度ムラも生じますので、例えば4個保留仕様機で保留3個止めしてリーチアクションを眺めていたら、外れて次始動、抽選、また外れて始動、抽選、外れ…

 

発射を再開するも、その後しばらく始動口に入らず盤面上がシーンとしてしまう、という場面は往々にして良くある事です。

 

これでは、まずはやはり遊技機としてつまらないのはもちろんですが、ホールの営業目線ではお客さんから打ち込んでもらえる玉数(アウト個数=稼動)が増えて行き難い状況にもなると言えます。

 

ホールは、アウト個数が伸び難い機種を高評価するという事は、まずありません。

※例外として、役物抽選機に関しては、稼動水準は低めでも高粗利体質であれば良い、と判断するホール企業も多いです。

 

ここで、始動口を8個保留仕様にする、という事が有効に働きます。

 

8個保留であれば、打ち手としては保留が満タンではないのだからと、発射を打ちっ放しにします。

 

その結果、無抽選/無作動状態になる場面が減り、仮に、保留満タンになっていないなら常に弾きっ放しにするという打ち手であれば、リーチアクション中であろうが何だろうが、常にアウト個数が伸びる事になります。

 

この事は、枠下@夜戦するクソ台ハンター さんの「メーカーから、8個保留機の運用のアドバイスはあるのか」というご質問への回答にもなります↓

 

・メーカー側は8個保留機のセールスにおいて「一般客は打ちっ放しにするので、アウトが伸びます」、「保留満タン時の専用演出があるので、溜めたくなります」というアナウンスをする

 

・マイナス調整については「基本的には多くのユーザーは打ちっ放しですから、余程キツくしない限りは適当には入賞します」、「理論上はアウトが伸びやすいので、マイナス運用した際には、軽い確率の割にはしっかりした粗利を取って頂けます」というアナウンスをし、ホール側はメーカーが想定する以上に厳しい運用をする

 

こんな感じです。

 

調整技術があるお店であれば、SPリーチ中に打ちっ放しで満タンになるかどうか、という絶妙な水準でマイナス度合いを調整したりもしますが、打ち手の遊技感覚や時間感覚など無視というか、そういった事にそもそも気付かない調整者も沢山居ると思っております。

 

その場合は、他の4個保留機や液晶機と同じ水準で調整する場合もあるでしょうから、細かいチェック目線を持っている打ち手からは「分かってねー店」だという烙印を押される格好になります。

 

そういった観点では、メーカー側の開発努力や、飽きずに長く楽しんでもらう、しっかりと稼動させて適正な利益を取ってもらうための工夫を、不見識なホールが全て無駄にしているのがドラム/7セグ/ドット機であるとも言えるかと思います。

 

以上、まっつあん さんと枠下@クソ台ハンター さんからのいくつかのご質問に、まとめて回答させて頂きました。

 

 

十分な回答になったかは分かりませんが、今回はこれくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

「ドラム/7セグ/ドット機も、たまに打つと結構面白く感じる」という方や、「なんだかんだで、毎日覗きに来ている」という常連読者の方は、1日1回のボタンPUSHにご協力願います↓ m(_)m
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事情報]

2018年10月2日公開

1 comment on “ドラム、7セグ、ドット、8個保留パチンコ機の運用について-回答

  1. daidai

    CR麻雀物語2は調整以前に、仕様そのものに悪意以上のものを感じましたがね・・・

    保8は甘に多く、ドラセグとかおそ松さんとか好きだったのですが、8保留で保留が貯まらない台は打っててキツいです→打たなくなるという流れ

    Reply

コメントをどうぞ! ※2018年に入ってから、本社業務が加わって忙しい立場になってしまいました。返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m