朝から急遽面会して時間なし…仕方ないので、40分間で雑談記事を速記してみる!

今日は、やむを得ない事情で、ただの雑談記事です。

 

想定外の面会

今日は、割と忙しい1日なのに、朝から急遽、某メーカーの営業マンと面会しておりました。

 

なので、しっかりと記事作成する時間がなくなってしまいました。

※当初は、「北斗転生の900あべし問題」に関するご質問への回答記事を仕上げて、公開する予定でした。

 

仕方がないので、面会からの流れという事で、パチンコスロットメーカーの営業マン事情でも書いてみようかと思います。

 

とはいっても時間がないので、40分以内に猛ダッシュで書き上げるという速記にチャレンジしてみます。

 

幸い、書き出したらかなり速い方ですが、内容を構成する時間がないので、文章のバランス的な事は適当に誤魔化さざるを得ません。

 

また、唐突に締めざるを得ない場合もあるかも知れませんが、そこらへんはご容赦願います。

 

ここまで書いて5分くらいですので、残りの時間でどれだけ書けるか…

 

それではご覧下さい。

 

昼夜不問で忙しい営業マンも…

読者の皆さんにとっては、パチンコスロットメーカーの営業マンは、大手だと「売ってやる」的な態度で中小ホールに接するといったイメージをお持ちの方も結構いらっしゃるかと思います。

 

実際にそういう人も居ますし、需要が高い主力機のセールス時には気が大きくなってしまう場面もある訳ですが、全体として見た際には営業マンは営業マンでホールの私には分からないような、凄くしんどい事情も抱えていたり、設置確認で深夜早朝問わずホールに出向いたりと、大変そうに見えます。

 

「こんなクソ台、どうやって売るんだよ」

 

という機種でも、仕事なのでノルマとして割り振られてしまい、

 

「楽太郎さん、私30台の受け持ちなんですけど、まだ8台しか売れてません。他の連中も諦めムードです…」

 

などと泣きを入れて来て、バーター的に

 

「これ1台でも多く売れたら、社内的に君、格好つく?

11~1月らしい■(機種名)売る時、5台欲しいって俺が言ったら、持って来る方向で最大限努力できる?」

 

といった交渉になる場面もあったりします。

 

大手ホール企業の営業部長/統括クラスとの遣り取りではこんなセコい話にはならない訳ですが、私のような中小ホール企業の立場ですと、こういったショボい遣り取りは普通にあります。

 

要は、今日はこんな感じの内容だったという事です。

 

出世できん!

今日面会した営業マンは、ベテランの部類に入ります。

 

しかし、名刺の肩書は、ようやく「主任」になったばかりです。

 

古風な社内制度のメーカーの特徴の1つとして、役職ランク付けが非常にシビアであり10~15年選手でも「主任」のままで、上司の栄転や不祥事などで上が空いた等の幸運が舞い込めば拠点内のポジションや評価に動きが生じて「係長」、更に何か間違って強風に舞い上げられれば「課長」といった感じですが、40代前半で課長クラスだとかなりの成功者と言って良いかと思います。

 

基本的には、主任というのはベテラン営業マンや、業務貢献度が高い社員へのケア的な意味合いで与えられる程度であり、肩書はあるものの部下がおらず実際には只の1プレーヤーのまま、という場合もあります。

 

係長、課長クラスならさすがに部下は持ちますが(持たせられますが)、経営者のチェック目線が凄く近いところにあったり、なまじ部下を持つ役職になってしまったがばかりに、経営者はじめ”本当に偉い”方々からの査定眼に常に晒されており抱えるストレスは相当なものとも聞きます。

 

また、露骨な地方軽視のメーカーもあり、都市部で「係長」だった方が地方拠点に異動して「支店長」級のポジションをポンと与えられた場合に、古参の地方拠点社員の心情的にはモヤモヤするとか、そういった話も聞きます。

 

ひとつ面白いのが、本社クラスだとまた違うのかも知れませんが、支店/営業所/拠点くらいの規模だと、主任クラスの部下は、支店長/所長クラスの上司に対しても、結構シビアな目線でその采配力を見ている場合が多いという事です。

 

なので、

 

「ウチの部長がふんぞりかえっていられるのは、ニラクさんとかを担当してるからなだけで、営業企画やセールス手腕自体は大した事ない人です」

 

とか、

 

「あの人は人間性に問題があって、内勤の女性社員や派遣社員からすらも相当嫌われてましたからね。

この時期での茨城営業所行きも、何か分かる気がします」

 

或いは、

 

「1台欲しいというホールさんが多いんですが、関東の営業本部は2台以上じゃないと売るなと厳命している都合上、お断りしたり台数追加の提案をさせて頂いたりしていて、心苦しい限りです…

これからメーカーもキツくなって来るので、直近でご購入履歴があるホールさんは1店舗でも多い方が良くて、そうやっておく事でリスク軽減にもなるかと思うんですが、ウチの上層部はそういう事は一切考えてないみたいです」

 

といった話も普通に出て来ます。

 

そして、そういった発言をするのは、経験的には10年選手くらいの「主任」が一番多いような気がします。

 

メーカー営業マンの肩書き一覧

さて、そんな感じのメーカーの営業マンですが、たまには変わった事をしようという事で、思い付きで名刺のストックファイルをぱらぱらと見て、目に留まったメーカーの方(東京エリアに限ります)の肩書を、適当に抜き出してみようかと思います。

 

具体的過ぎて付き合いが特定される可能性があるものは伏せさせて頂きますが、その代わりに、「こういった感じに昇格/異動した」という例をいくつか具体的に紹介させて頂きます。

 

その際は、肩書に「→」印を付けます。

 

それではご覧下さい。

 

  • 東京支店 スーパーバイザー
  • 営業推進部 営業推進課
  • 東京営業所 所長→他メーカーへ転職→営業部 主任
  • 営業部 課長 広報担当
  • 営業技術部 営業技術課
  • 営業部 営業課→営業部 営業課 主任
  • 営業部 主任
  • レジャー産業第一技術開発本部 技術開発部 開発課
  • レジャー産業第一技術開発本部 技術開発部 システム課
  • 東京支店 支店長
  • 営業本部 東京支店 営業第一課→営業本部 千葉営業所 営業主任
  • 東京支店 営業第二部 営業係長
  • 東京支店 第2チーム 東京都エリア長
  • 東京支店 営業主任→東京支店 営業係長
  • 東京支店 第1チーム 営業→東京開発室
  • 営業本部 東京支店 営業係長
  • 営業本部 東京支店 営業第三課
  • 東京営業所 係長→東京営業所 副所長
  • 関東第一営業部 東京営業所 課長
  • PS関東事業部 PS東京事業所
  • 東京サービスセンター 主任
  • 社長室 主査
  • ■連絡所 所長
  • 東日本営業部 東京営業室
  • 東京支店 営業課→東京支店 営業課 係長→■営業所 所長
  • 営業本部 パチスロ東日本グループ
  • 営業本部 関東グループ パチスロ東京営業所
  • 営業本部 関東グループ パチンコ東京営業所
  • 代表取締役
  • 東京支店 営業係長
  • 営業本部長 東京支店 支店長
  • 東京営業所 所長
  • 東京営業所 第2営業グループ 主任→東京営業所 所長補佐
  • 販売本部 販売部 販売課 東京営業所
  • 営業部 東京営業課→営業企画部 システム営業企画課 主任→営業企画部 システム営業企画課 係長

 

こんな感じです。

-広告-

ゴ●ブリ?

圧倒的違和感を放っているのはもちろん「代表取締役」であり、関東圏のホール関係者の方であれば、この時点で大体どのメーカーのどなたなのかはお分かりかと思います。

 

たまたま私が管理店舗に居て、辰巳出版発行の某誌を読んでいた際に、マネジャーが

 

「店長、面会希望というメーカーの方が見えてます」

 

と言うので

 

「誰じゃろ、今日はなんも予定ないが…」

 

と思って監視カメラを見たら女性であったので、

 

「むむっ?あんな感じの営業マン抱えているメーカーなんてあったか?」

「まさか、別業種のメーカーで、この楽太郎、何か売りつけられようとしてるのか?」

 

と警戒しつつ会ってみたところ、このブログでも何度か取り上げさせて頂いている、普通機コスモアタック/パニックでお馴染み、「愛喜」の小林社長その人でありました。

 

会話の内容は伏せさせて頂くとして、その時私が喉元まで出かけてグッと堪えたのは、

 

「愛喜さんの台枠、ゴ●ブリみたいな形なのは何でですか?」

 

という一言でした。

 

[参考]CRコスモアタック7(2018年 愛喜)

愛喜枠

 

ゴ●ブリあれこれ

ちなみに、ウチのお店では、ゴ●ブリの事は隠語で「G」と呼ばれており、ホールあるあるですが京楽/OKがテラフォーマーズを出した時期には「テラフォーマー」とも呼ばれていましたが、すぐに飽きたらしくまた「G」に戻りました。

 

水場がある以上、季節によっては関東圏においてはバックヤード中心にどうしてもGがひょっこり顔を出してしまう場面はあります。

 

そういった際に、ウチの女性陣は「フマキラー 殺虫スプレー 凍殺ジェット 300ml」という物騒な名称の商品を愛用しておる模様です。

 

これは、要はRPGで言うところの「ヒャド系」「ブリザド系」魔法であり、私くらいの世代だとジャンプ漫画の『バスタード!!』における氷結系魔法「テスタメント」の方がしっくり来ます。

 

[参考]絶対零凍破(テスタメント)

  • 分類:古代語魔術(ハイ・エイシェント)の究極氷結系呪文
  • 効果:術者の前後に特異な魔法領域を作り出し、対象物を構成する分子を一定方向に整列させ、即時に絶対零度(マイナス273.15℃)を作り出す。対象物は分子運動が停止し間もなく結合が崩壊、いかなる物質であっても塵となる
  • 詠唱呪文:ルーイ・エリ・グレ・スコルビリー  汝 黒き魂にて 我を清めたもう おお冥王よ 至高なる者の強き集いの内に  我は死の凍嵐を身に纏いたり 今新たなる契りによる氷雪の力束ねん テスタメント!
  • 使用者:カル=ス

※解説の内容は全て楽太郎の解釈なので、実際にはちょっと違うかも知れません。

気になったという方は、そんなもんはウィキペディアか何かで、自分で調べて下さい。

 

以上、ここで時間切れです。

 

メーカー営業マンの雑談が、ゴ●ブリの話になり、最後は呪文の話になってしまいました。

 

文句を言うなら、急遽面会を希望して来た某社の営業マンに言って下さい。

 

それでは皆さん、また明日m(_)m

 

 

今回は、これくらいにしておこうかと思います。

コメント頂ける方は、下の方からお願い致します。

 

 

「内容がめちゃくちゃだが、暇潰しにはなったぜ!」という方や、「なんだかんだで、毎日覗きに来ている」という常連読者の方は、1日1回のボタンPUSHにご協力願います↓ m(_)m
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

 

[記事情報]

2018年9月30日公開

2 comments on “朝から急遽面会して時間なし…仕方ないので、40分間で雑談記事を速記してみる!

  1. 匿名

    バスタード!! かー 好きだった・・・。
    話が進まな過ぎて投げたこと思い出しました。

    Reply
  2. ゴンザレス

    G「ひょっこりはん‼」

    しかし、やはりニラクレベルを抑えてると威張れるンですね。東北は震災で色んな意味で特需もあったし(´・ω・) 

    ニラクでイバれるンならダイナムやらマルハンならブイブイ言えそうw

    Reply

コメントをどうぞ! ※2018年に入ってから、本社業務が加わって忙しい立場になってしまいました。返信ご希望のご質問などは、お問い合わせフォームをご利用下さいませm(_)m